「読書」カテゴリーアーカイブ

データの見えざる手 矢野和男

本日サクッと読んだ本はこれ

ウェアラブル端末を使うことでまとめると人間の行動は数値として測れるし運の要素も測れるとのこと。

それに人間が仮説を作ってそこにAIを当て込むのは間違いで、

AIが仮説を作って実行したほうがいいとのこと。※小売店の例

===

この手の本は最近たくさん出てるしそのとおりなんだけど、こういうデータを上手く使って業績を伸ばしてる会社ってあんま聞かないけどどうなんだろ。